業務経歴書の書き方はこちら
履歴書は、基本情報(名前・住所・連絡先)や学歴・職歴といった今までの履歴を企業にアピールをする大事な役割を担っています。
完全なルールは無いようですが、一般常識的な書き方があります。 《サンプル》

①日付
持参、郵送した日を記入します。
※記入した日ではありません
※西暦、元号(昭和や平成)のどちらでも構いませんので 書類内で統一しましょう

②年齢・印鑑
記入時点の年齢を記入します。
印鑑は実印、または三文判でもOK。

  ※シャチハタは避けた方がいいでしょう

③⑤学歴・職歴
一般に中学校は卒業のみ、高校以降は入学、卒業、学部学科まで 記入します。
職歴は、入社月、退職月、配属部署、異動を記入します。

株式会社を㈱と省略しない
※「○○入社と○○退社」もしくは「○○入社と○○退職」は どちらでも構いません

④写真
カラー、モノクロは問いませんが、 私服でなくスーツ姿のものを使用しましょう。
3×4cmまたは2.4×3cmのいずれかのサイズが一般的です。

※なるべく写真館で撮影してもらったものを貼りましょう。
唇を閉じて口角を上げ、優しく微笑む感じにすると、好感が持てる素敵な印象になります!

⑥免許・資格
基本的に、応募職種に関連するものを優先して記入します。

※アピールできる資格なら学習中も可能です
※応募職種に関連の無い資格や、英検4級などは書かないほうが無難です
(一般的には2級以上が必要)

⑦趣味・特技
自己PRおよび、強調したいことを記入しましょう。


⑧本人希望記入欄
おおまかな希望条件を記入する欄で、希望職種や希望勤務地程度にとどめておきます。

※細かい条件はこの段階では書かないほうが良いでしょう

その他
  • 間違ったら修正液、修正テープを使用せず、書き直しましょう。
  • コピーでの再利用はやめましょう。
  • 最後に誤字、脱字がないかしっかりチェックしましょう。

  • ページの先頭へ