業務経歴書/職務経歴書の書き方

履歴書の書き方はこちら

業務経歴書(職務経歴書)は、経験やスキルをアピールするものであり、履歴書とセットで作成します。特にITエンジニアは技術職ですので経験やスキルが重要とされます。
OSや言語、アプリケーションなどの環境をバージョンなど詳細までシッカリと記述しましょう。

今までの経験・スキルを簡潔にまとめて上手にアピール

いままで培ってきた経験・スキルを最大限にアピールしましょう
     
  • ご経験がある方は、出来るかぎり自分の持っているスキル・ご経験をアピールすることに尽きます。
  • それぞれの分野、例えばプログラム言語・設計技術・開発ツール・ネットワーク機器の知識なども業務経験ごとに明確に書いてください。表形式にするとスッキリとまとまります。
    ※下のサンプル参照

意外と注目されるコミュニケーションスキル

技術面はもとよりコミュニケーションスキルはキャリアアップへの大きなポイント
  • クライアントとのやり取り・折衝がある業務については技術面はもとより人とのコミュニケーション力も求められます。
  • 折衝経験・クライアント対応の経験がある場合は、これはとても良いアピールになります。
  • プロジェクトに携わった方はそこでの役割も明確に書いてください。

IT未経験者の業務経歴書の書き方

未経験は未経験なりのアピール方法がある!まずは意欲を伝える
  • IT関連の業務経験が無くても今までの経歴を全て記入しましょう。
  • 志望動機を中心に、応募理由と現在資格に向けて勉強中といった意欲を特記事項や目標資格にて伝えましょう。
  • チェック項目のところは経験が無くて知識だけという場合でも積極的に記入をしましょう。






業務経歴書サンプル(一部)↓
ページの先頭へ

download
Excelファイルの1つ目のシートに書き方のサンプルがあります。ご参考にどうぞ。
2,3つ目のシートから入力・プリントアウトしてご利用ください。